読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iesの豆知識集

弱小FXトレーダー。書けるほど相場の知識がないのでブログには豆知識ばかり書いています。

Google端末ポリシーをアンインストールしたらGmailが同期できなくなった

 

随分前からGoogleAppsを社内利用していたのですが、私用スマホからもデータにアクセスする機会が多くなったため、2年ほど前から私用スマホも端末管理下へと設定しました。私用といってもいい加減な人間なので明確な使い分けを怠っていたのが事の発端ではあるのですが、あるときを境に頻繁にGoogleアカウントへのログインを要求通知が来るようになりました。うざいなーと思いながらも不便はなかったので放置していたのですが、ふとこれはGoogle端末ポリシーアプリが原因では?と気づく。安直に消してしまえば解決するのでは、というのはITリテラシーの低い人間がやりがちなことですが、自分も例外ではなく・・・消してしまいました。すると、このスマホからGmailの同期に失敗するようになったんですね・・・えぇ、アホです。ところが、カレンダーなどの同期はできているようなので、コレは一度管理者設定に潜る必要があるなーと思い、小一時間ほど格闘。わかったことは、

 

・以下のリンクより、モバイル端末の管理レベルを変更すればよさそう。

モバイル端末の管理設定 - Google Apps 管理者 ヘルプ

・しかし、肝心の管理レベルを設定するページリンクがみつけられない

 

ということで、『管理レベル』とやらを探すことに。それらしい文言は見当たらなかったんだけど、管理コンソール→端末管理→セットアップ→セットアップでローカルに適用しましたAndroid Syncの項目をはっけーん。多分、これだ。『Android 端末を管理する。』のチェックを外して保存すると、Gmailを見ることができた。なんとか解決。だけども、これってセキュリティ的には結局ゆるゆるに戻っただけなんでまた端末管理を設定し直す必要があるよなー。ハマったけど、ggっても欲しい情報が見つけられなかったのでメモ。