読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iesの豆知識集

弱小FXトレーダー。書けるほど相場の知識がないのでブログには豆知識ばかり書いています。

【KindleUnlimited】FX年間成績が7桁台の筆者が選ぶFX書籍ベスト19→Kindle Unlimitedの対象読書から大幅に削除されてしまったようです

 

はじめに

f:id:Cherries5557:20160807110322j:plain

フリー写真素材ぱくたそ

 

KindleUnlimited流行っていますね。「無料読書なんてどうせ一部読めるだけでしょ?」と思っていたのに、KindleUnlimitedはケチケチせずに全部読めちゃう。「で、でも、大した本は揃ってないんでしょ?」という期待も裏切られ、結構いい本が揃ってる。しかも、これからさらに増えていくらしい。そりゃ登録しちゃいますよ。

 

それに便乗するエントリーも多いのでボクもしっかり便乗しちゃおうと思います。個人的に、FXなんぞをやっていたりするのでFX関連の書籍にはまあまあ詳しい。ということで、FX関連の書籍でKindleUnlimited対象の本をまとめてみようと思いました。ぜひ、読んでみてください。

 

まずはコレ!FX初心者にもおすすめしたいエントリー&定番本

FXトレーディング

FXトレードの知識が網羅的に身につく本

FXトレーディング ──通貨取引で押さえておきたいテクニカルとファンダメンタルの基本

FXトレーディング ──通貨取引で押さえておきたいテクニカルとファンダメンタルの基本

 

通貨取引の初歩的な知識から実践でも活かせる知識まで。幅広い知識をこの一冊で手に入れることができます。パンローリング社の本は投資本としても有名な本を数多く出版されているので初心者の方は一冊は手にとって読んでみることをおすすめします。

 

超ど素人が極めるFX

Twitterで有名なFXトレーダー羊飼いさんの新著

超ど素人が極めるFX

超ど素人が極めるFX

 

ボクもTwitterでフォローしている羊飼い氏の新著です。まだ発売して数ヶ月なのに無料で読めるなんて・・・おすすめしないわけにはいきません。また、羊飼いさんはTwitter上でも有益な情報をバンバン流されている方なので初心者の方はフォローしておくといいことあるかも。

 

マーケットの魔術師

FXだけでなく、投資をはじめるときのマスト本

マーケットの魔術師

マーケットの魔術師

 

投資をされている方ならご存知の方も多いと思う名著。古い本なのにAmazonセラーマーケットの中古価格がなかなか下がらなかったのですが、今回はついに無料に。

 

 「本書を読まずして、投資をすることなかれ」とは世界的なトップトレーダーがみんな口をそろえて言う「投資業界での常識」である!

 

初心者の方にもおすすめしたいですが、まずは入門書を一通り読んでからの方がいいかもしれませんね。

 

ゾーン ウィザード・ブックシリーズ

何度も何度も読み返して勉強した投資本

ゾーン ウィザード・ブックシリーズ

ゾーン ウィザード・ブックシリーズ

 

ボクはトレードにはメンタルも大事!と思っている人なのでこの本をオススメします。ただ、投資初心者にはあんまりオススメできません。少額でもトレードしてみて「あぁ、トレードって結構こわいし難しいなあ」から「トレードとか楽勝www」って草生やしてたら大損(´・ω・`)というプロセスを経た人には身にしみる言葉が多いかも。

 

FX中級者・上級者へステップアップしたいときに読みたい本

これからパンローリングの投資本を読む人へ

投資の万年初心者から中級者・上級者へ

パンローリング本の導入について書かれている本に思えますが、実際は初心者から次のステップへと進みたい人向けの内容。何を隠そうボク自身も買って積読にしていたのでこの機会に読もうと思っています(^_^;)

 

FXスキャルピング

FXでスキャルピングをはじめるならこの一冊から

FXスキャルピング ――ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門 (ウィザードブックシリーズ)

FXスキャルピング ――ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門 (ウィザードブックシリーズ)

  • 作者: ボブ・ボルマン
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2012/11/17
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

スキャルピングとは、短い時間で小さい利益をコツコツと重ねていく手法のこと。短い時間で利食いを繰り返すので一見するととても効率がいいのですが、その分難しいトレード手法でもあるといわれています。同書はTickチャートによる手法ですが考え方などは応用できると思います。

 

実践 生き残りのディーリング 現代の錬金術師シリーズ

相場の謎に真っ向から立ち向かった良書

実践 生き残りのディーリング 現代の錬金術師シリーズ

実践 生き残りのディーリング 現代の錬金術師シリーズ

 

相場のことをそれなりに考えるようになったけど成果がでない。トレードの成績に伸び悩んでいるという人が読むと、改善のきっかけを得られるかもしれない一冊。抽象的な表現が苦手な方は厳しいかも。

 

悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術

FXトレーダーもプロのアスリート!?

悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術 (ウィザードブックシリーズ)

悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術 (ウィザードブックシリーズ)

  • 作者: ブレット・N・スティーンバーガー,塩野未佳
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2010/07/16
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る
 

プロトレーダーを目指すならプロアスリート並のメンタル管理ができなきゃダメ。ということで、セルフコーチの術を学ぶのに最適な本がこちら。長期的に安定して利益を確保していくためにも、些細なことでは動じない精神力を身に着けたいですね(๑´ڡ`๑)

 

利食い損切りのテクニック

FXでは地道にコツコツが一番大事

利食いと損切りのテクニック (ウィザードブックシリーズ)

利食いと損切りのテクニック (ウィザードブックシリーズ)

 

同じ失敗を繰り返している間は成長できません。利食い損切りは特に同じ失敗をしがち。「あのときもう少し我慢していれば・・・」だとか「もっと早く諦めていれば・・・」など。トレード中は後悔の連続!という人にこそ読んで欲しい一冊。

 

高勝率トレード学のススメ

FXの脱初心者を目指すのに最適な基本の振り返り書

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

  • 作者: マーセル・リンク,長尾慎太郎,山下恵美子
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2006/09/14
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 31回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 「最初の頃は勝てたのに最近は勝てなくなった」という人は基本を疎かにしている可能性があります。トレードに限らず「基本に忠実に」。同書を読めば、いろいろ考えすぎて混乱している状態から抜け出すヒントを与えてくれるかもしれません。

 

FXでシステムトレードをするならKindleUnlimitedで資料が揃う!

新MT4対応 FXメタトレーダープログラミング入門

FXのシステムをMT4で開発するならこの一冊

新MT4対応 FXメタトレーダープログラミング入門

新MT4対応 FXメタトレーダープログラミング入門

 

 前版でもお世話になった著者の新MT4対応にした新作。システムトレード環境にMT4を選ばれている方は多いと思うので一冊あると助かります。豊島久道氏のブログもかなり参考になります。

 

テクニカル分析の迷信

テクニカルトレードをするなら知っておきたい科学的な分析

テクニカル分析の迷信 ──行動ファイナンスと統計学を活用した科学的アプローチ

テクニカル分析の迷信 ──行動ファイナンスと統計学を活用した科学的アプローチ

 

 テクニカル分析を実証しながら分析していく本です。システムトレードをする人もそれ以外の人にもおすすめできる良書。迷信というタイトルですが、テクニカルトレードのことを批判した本ではありません。パンローリング社は翻訳が微妙なときが時々あるのがタマに瑕ですね・・・

 

システムトレード 基本と原則

システム開発をしていく上での考え方がしっかり身につく

システムトレード 基本と原則

システムトレード 基本と原則

 

システムトレードのことというよりは戦略を立てる→実行するまでのプロセスを系統立てて学べる本。Amazonのレビューを見ていると、タイトルの誤訳が指摘されまくっていますが・・・自動売買システムを作る上でも役に立つと思います。

 

トレーディングシステムの開発と検証と最適化

システム開発を追究する人向けの専門書

まず、この本はがっちりシステムトレーダー向けの内容になっています。ボクも手元にありますが、中途半端な時期に読んで見事放り投げました。出版年も古く、シストレ初心者向けではありません。逆に、システムトレードを追究し続けている人にはおすすめです。

 

KindleUnlimitedでその他のFXおすすめ本

2016年夏 これから相場はこう動く

2016年現在の相場を俯瞰できる一冊

 今回、KindleUnlimitedで最初にダウンロードして読んでみた本。岡崎良介氏の本ということでそこそこ期待しながら読み進めてみましたが、これが大当たり。Brexitなどホットな話題はもちろん、今後の相場観についても参考になる情報がしっかり書かれている。残念だったのは、KindleWhiteペーパーではグラフがわかりづらかったのと、最後のまとめ方がいまいちだったことくらい。お盆にさくっと現況を把握しておくのに最適です。

 

インベスターZ(13)

投資漫画で楽しく投資を学ぶ

インベスターZ(13)

インベスターZ(13)

 

 日経新聞にも紹介されたインベスターZもKindleUnlimitedにあったのでご紹介。トレーダーはもちろん、投資をはじめたいと興味を持っている人にもおすすめできそうな一冊。実名でばんばん著名人が登場するので面白いですよ。

 

狂気とバブル

 歴史を学び、現在の相場に活かす

狂気とバブル

狂気とバブル

 

相場は景気の波が交互に繰り返し訪れることでつくられているという考えがあります。それと同じように、歴史も繰り返すのかもしれません。バブル期の過熱感を感じるには歴史を勉強するのが一番。FXに限らず、投資全般で役立つ本だと思います。

 

賭けの考え方

 FXトレードもポーカーも生き残ることが最優先

賭けの考え方 カジノブックシリーズ

賭けの考え方 カジノブックシリーズ

 

 FXで大きな損失を出してしまうと、最終的に「相場を退場する」と呼ばれるように資金が底を尽きてしまう可能性があります。資金が底を尽きてしまうと、もう相場を張れなくなります。絶好の機会が訪れたとしても、相場に参加していなければ稼ぐこともできません。ですから、相場はまず生き残ることが最優先です。この本はポーカーの本ですが、考え方は相場に通じると思うのでご紹介しておきます。

 

まとめ:夏休みの間にFXを勉強しよう!

f:id:Cherries5557:20160807111440j:plain

フリー写真素材ぱくたそ

KindleUnlimitedでは他ジャンルの本も充実していますが、投資本でおすすめのパンローリング社の本が大量にUnlimited枠に入っています。かなりぶっちゃけると、今回紹介した本のほとんどをボクはお金を払って読んでいるので結構憂鬱です(´・ω・`)ですが、これから勉強を始めたいと思っている方には最高の環境だと思います。今年の夏はKindleUnlimitedで投資デビューしちゃいましょー!

 

 

 追記:2016/08/12 0時現在

Amazon Kindle Unlimitedの対象書籍の変更があったようでこの記事で紹介したFX本の多くが読み放題の対象から外れているようです。他の書籍も対象から外れる可能性があるので気になっている本がある方はお早めにどうぞ。